MENU
大野 あき
ズボラ効率化大好きワーママ
共働き・フルタイム・2児ママ。
めちゃくちゃズボラで家事は常に手抜きしたい、けどいい感じさは失いたくないお年頃。
長男は発達障害疑いで療育中。
おうち英語ブログはこちら
おうち英語
ママ必見!お得キャンペーンをチェック!

FitBoxing(フィットボクシング)が妊娠中に向かない3つの理由

「Fit Boxing(フィットボクシング)」は妊娠中に自宅で行う運動方法として気になりますよね。

私も妊娠中に運動をしましょうと言われたものの、暑かったり寒かったりで外には出たくないしで
自宅でできる運動方法を検討したときに「Fit Boxing」や「リングフィットアドベンチャー」を検討していました。

結論Fit Boxing(フィットボクシング)は妊娠中にはおすすめしません

私自身、FitBoxing(フィットボクシング)のユーザーですが、おすすめできない理由は3つ。

この後、詳しい理由をお話していきますね。

先に【FitBoxingの代わりに自宅でできる妊婦向けエクササイズ】を見る

目次

妊娠中のFitBoxing(フィットボクシング)は可能?公式の見解は?

さて、まずは妊娠中のFitboxingの可否について公式の見解を確認しましょう。

こちらの画面は、『FitBoxing(フィットボクシング)2』起動時に出てくる注意喚起画面です。

このソフトをご利用になる前に以下の症状をお持ちの方は医師にご相談ください。
(中略)
●妊婦または妊娠している可能性のある方
(中略)
このソフトの利用中に痛みやめまいなど、不快を感じた場合は直ちにご利用を中止してください。
もし症状が変わらないあるいは悪化した場合は医師の診察を受けてください。

疲れを感じなくても適度に休憩を取ってください。
また疲れた状態でのご利用はおやめください。

公式としては、妊娠中の利用を禁止はしていません。
お医者さんがOKって言ったらやって良いのですが、果たしてお医者さんはOKを出すでしょうか……。

安定期以降のマタニティの運動は推奨されていますが、多分「フィットボクシングしたいです!」と言っていいよというお医者さんはほぼ無いのではないかと…。

また注意事項の最後に「疲れた状態でのご利用はおやめください」とあります。
妊娠中は普通の人の疲れた状態以上のMAX特殊状態です。

疲れた状態がNGならば、妊娠中もNGだと考えるべきです。

私が妊娠中のFitBoxing(フィットボクシング)を勧めない3つの理由

公式では妊娠中のFitBoxing(フィットボクシング)は明確に禁止されていませんでした。
ただ、2度の妊婦経験がある私としては、妊娠中のFitBoxing(フィットボクシング)は全くおすすめできません!

その理由としては大きく3つ。

あき

それぞれについて詳しく説明していきますね

理由①身体をひねる動作が多くお腹に負担がかかる

パンチするだけならお腹に負担はかからないのでは?

そう、思いますよね。
それが意外とお腹、というか腹部を使うのです。

私もプレイするまでは「ただパンチするだけでしょ?」と思っていました。
でも、パンチって手を前に出すだけではないんです。

例えばFitBoxing(フィットボクシング)でも、基本の動きとしてよく出てくる「ストレート」
これは後ろに引いている右足を蹴り出す力を使って、右半身を捻りつつ、パンチを前に繰り出します。
アッパー、フックも同じ原理で身体を捻ります

この捻る動き、妊娠中にはどう考えても心配な動きです

理由②腹筋にかなり力を入れる

ボクシングってパンチだから腕しか使わないんじゃないの?

私もそう思っていましたが、プレイ中はずっと腹筋に力を入れろって言われます。

パンチを繰り出す時は、理由①で書いた通り結構身体を捻ります。
捻る際に軸をブラさないようにするためには、腹筋に力を入れなくてはいけません

実際、捻りを意識してパンチすると自然と腹筋に力が入ります。
ボクサーの腹筋がみな割れているのも納得です。

故にFitBoxing(フィットボクシング)プレイ中は画像の通りインストラクターに

常に腹筋を意識するんだぞ

と諭されます。(個人的に大塚明夫ボイスが超ツボです)

腹筋を使わないようにパンチをするのは、もはや無理なのではないかと思うわけです。

理由③FitBoxing(フィットボクシング)をする意味がない

妊婦さんはお腹をひねらないように、腹筋に力を入れないようにすればいいのでは?

そう思いますよね。
すみません、そこで逆に聞きたいのですが……

それってFitBoxingである必要あります?

自分自身で配慮して身体に差しさわりが無いようにFitBoxing(フィットボクシング)をすることはできなくはないです。
けれど、それでFitBoxing(フィットボクシング)を楽しめていると言えるのでしょうか?

そこまでしてFitBoxing(フィットボクシング)にこだわる必要はないですよね。

となると次に気になるのは、FitBoxing(フィットボクシング)の代わりに何をするかですよね。

あき

実際に私が妊娠中に自宅でやっていた運動をご紹介します

FitBoxing(フィットボクシング)の代わりに自宅でマタニティが出来る運動方法

FitBoxing(フィットボクシング)同様にお家で妊婦さんが出来る運動方法
私自身がやっていたのは、以下の3つです。

  • 昇降運動
  • スクワット
  • オンラインマタニティヨガ

この中でも、オンラインマタニティヨガはとてもおすすめです!

私はオンラインヨガ専門のSOELUで臨月に入ってからヨガデビューをしました。

SOELUはオンライン専門というだけあって、画面越しのオンライン指導に慣れたインストラクターさんばかりなので
初心者でも安心して安全にマタニティヨガをすることができましたよ。

あき

毎回、レッスン前に身体の調子や痛いところなどを聞いてもらえるのも安心ポイントでした!

【SOELUマタニティヨガの体験レポート】を見る

SOELUではたった100円で30日間レッスン受け放題のトライアルを行っています。

トライアル後は有料プランになりますが、トライアル期間中でやめることもできるのでご安心ください。
また休会制度もあるので

出産ギリギリまでマタニティヨガ
 
出産前に休会
 
産褥期後に骨盤ヨガで再開

という使い方もできますよ。(私は実際にこのように使いました)

オンラインのライブレッスンでマタニティヨガをやっているのはSOELUだけです。

マタニティヨガは

  • 尿漏れを防ぎ
  • お通じを良くし
  • 出産の進みも良くする

助産師さんも勧めるママにもお腹のベビーにも良いエクササイズです。
今すぐSOELUでマタニティヨガを始めましょう!

\たった100円で30日間受け放題/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる