子育て

使用歴2年の感想!メルシーポットのメリット・デメリット・効果

子育て家庭が必ず一度は人から薦められるもの
電動鼻水吸引器『メルシーポット』

でも価格は1万円以上…
自分が子どもの頃には使わなかったことを考えると

わざわざ家に置く必要ある?耳鼻科に行けばいいのでは?

と思いますよね。

使用歴2年のワーママである私が言います。
わざわざ家に置く価値がメルシーポットにはあります!
この記事のおすすめ読者

メルシーポットを買わなくても耳鼻科に行けばいいのではと思っている

メルシーポットに1万円の価値があるのか悩んでいる

使い方が難しそう

メルシーポットは電動鼻水吸引器

メルシーポットとは電動鼻水吸引器です。

電動鼻水吸引器とは、鼻づまりで耳鼻科に行った際に
ホースを突っ込んで鼻水を吸い込んでくれますよね。あれです。

鼻呼吸おかえり!ってなるやつ

メルシーポットは、あの鼻水吸引を自宅で出来るようにするという代物です。

子育て家庭にメルシーポットが必要な理由

鼻水が出た時は家でやらなくても耳鼻科でやったらいいのでは?
ワーキングマザーよ、子どもが鼻水垂らす度に耳鼻科に行けますか?

生後半年は子どもは母体由来の免疫に守られていますが
半年を過ぎるとその免疫も切れると言われています。
実際に、うちの子どもも半年を過ぎてから風邪を引くこと引くこと。

やっと鼻水止まったと思ったら、3日後にはまた垂らしてるよな…

保育園に行き始めると、風邪を引く回数は非常に増えます
しかし風邪といっても、発熱なし・鼻水のみということも少なくありません。

鼻水垂らす度に病院に連れて行ってたら、とてもじゃないけど冬場は仕事出来ない
でも病院に連れて行かないなんて、親として最低では?

しかし、鼻水症状だけの場合、本当に病院に連れて行くべきなのでしょうか?
佐久医師会 教えて!ドクタープロジェクトチーム著
マンガでわかる!子どもの病気・おうちケアはじめてBOOK』によると
鼻水・鼻づまり症状が出ている場合

他の症状がなければ様子見で大丈夫。無理に抑える必要はありませんし、風邪の鼻水は薬では改善させることはできません。(中略)自分で鼻がかめない赤ちゃんには、自宅で鼻水を取る器具などを使ってこまめに鼻吸いをするようにしましょう。

また

鼻水だけなら、基本は病院に言っても意味がないんだねぇ
むしろ、病院に行くことでインフルとかもらいそうで怖いよな

というわけで、現役小児科医も鼻水のホームケアをおすすめしています!

メルシーポットには1万円の価値があるのか?

メルシーポットが家にあった方が良いのは分かったけど結構高いのよねぇ…

メルシーポットは2020年9月時点で、大体1万円~1万2千円の幅で販売されています。

確かに安いとは言えない価格だな
その価値があるということをお伝えしましょう!

3つの鼻水吸引器の中で最も高い吸引力

ホームケア用鼻水吸引器には電動据え置きタイプ・電動ハンディタイプ・手動タイプの3種類があります。
これらをまとめると以下の通りです。

種類 電動据え置き 電動ハンディ 手動
吸引力
持ち運び ×
感染リスク 低い 低い 高い
価格 1万円 4千円 千円

吸引力が最も高いのが据え置き型のメルシーポットです。
公式サイトでも耳鼻科と同等の吸引力と紹介されています。
吸引力が高ければ高いほど、より短い時間で鼻水を取ることが出来ます。

最初の頃はどうしても子どもは嫌がるので、短時間で出来る方が絶対良い

手動タイプはお手頃価格ですが
子どもの鼻にさしたチューブを親が口で吸うため感染リスクがあり、個人的にはおすすめしません。

子どもの風邪はただでさえかかりやすいから、わざわざリスクを上げんでも……と私は思う
ママ目線!手動鼻吸い器を買ってはいけない4つの理由(電動との違い・メリット・デメリット)子育て家庭の必須アイテムと言うべき鼻水吸引器 手動・電動と大きく2つに分けられますが、どちらを買うか悩みますよね。 ...

持ち運び出来ないデメリット

機能面では最も優れているメルシーポットですが
その分大きく、ハンディタイプなどに比べると場所を取るというデメリットがあります。

とはいえ、実際には500mlペットボトルより低く
幅も23.5cmなので、ペットボトル横倒しより少し長い程度です。

我が家はよく使うシーズンはキッチンカウンターの隅に出しっぱなしにしているけれど
白いボディも相まって、存在感をうざく感じたことはないよ

生後0ヶ月から大人まで使える

メルシーポットは生後すぐの0ヶ月から使用することが出来ます。
また性能的には大人も使えます

私は子どもとノズルを使い分けて使っているよ。
だって鼻がスっとして気持ちいんだもん

大人が使うかどうかは別として
子どもの場合十分に鼻かみ出来るようになるのが5歳くらいとしたら
単純に5年間使うことが出来ますし、兄弟がいれば更に長く使用することが可能です。

3歳差の2人兄弟が5歳まで使った場合

購入費用:12,000円
使用年数:8年間
→単純計算で1年あたり1,500円

こども医療費助成が効いて小児科1回500円として
年4回以上小児科に行くのならば
メルシーポットの方がお得です。
また小児科に行く時間(仕事を抜ける不就労分など)
を考えると更にお得
です!

8年も使ったら不衛生では?
大丈夫、消耗品は別売りされています!

メルシーポットの各部品は別売りされているため
衛生的に使用続けることが出来ます。

 

メルシーポットは使い方もお手入れも簡単!

自分に使いこなせるか心配…
心配ご無用。使おうと思ったら3分で使えます!

メルシーポットの使い方は非常に簡単です。

(引用元:株式会社シースター「メルシーポット公式HP」)

この画像の通り、部品を装着してスイッチON!
後は子どもの鼻に当てるだけです。

吸引力をダイアルでセットしてぇ……とかは一切ありません!
本当に電源ボタン押すだけ

お手入れ方法も簡単で、基本的には1日に1回部品を外して洗い乾かすだけです。
お手入れのために特殊な機器などは必要ありません!

鼻水期は1日に何回か吸引するから、1日の最後に洗ってるよー

購入時にこの「はじめての鼻水吸引マニュアル」が入っており
使い方やお手入れ方法が分かりやすく説明してあります。

可愛いイラストメインだから、とても分かりやすいから安心!
メルシーポットの使い方徹底解説!コツやお手入れ・消毒方法も!電動鼻水吸引器『メルシーポット』の使い方やお手入れ方法について知りたいですか?本記事では、メルシーポットの使い方・お手入れ方法・消毒方法について、実際の仕様経験をもとにまとめました。使いこなせるか不安な方はぜひお読みください。...

使用歴2年の私の感想

母体免疫が切れた生後6ヶ月頃から
鼻を詰まらせることが多くなりました。

夜とか寝れるかなぁ…息できるかなぁ……と心配でした

でもメルシーポットで吸引すれば、一時的でもスッとしていて
寝る前に吸引すればお互い安心して眠ることが出来ました。

1歳前後は鼻水吸引を強烈に嫌がる時期もありましたが
(うちの子は歯磨き・耳掃除系を強烈に嫌がるタイプです)
2歳が近づいてくると、心地よさに気づいたのか
本体のセットをしているとニコニコ笑って寄ってくるようになりました笑

新型コロナウイルスやインフルエンザが流行する中で
ちょっとしたことでは病院に行きたくない……
という想いにもこたえてくれています。

私は友人への出産祝いにするほど、メルシーポットを推しています!

ぜひ、メルシーポットのある生活で親子ともに
健やかな鼻水シーズンを過ごされますように!
created by Rinker
ベビースマイル
¥11,000
(2021/06/19 15:20:02時点 Amazon調べ-詳細)

メルシーポットはどこで買える?タイプ別おすすめ販売店まとめました(最安値・ラッピング)電動鼻水吸引器『メルシーポット』をどこで買うか迷っていますか?本記事ではメルシーポットの販売店と価格またラッピングやメッセージカードの可否、タイプ別に購入先のおすすめをまとめています。購入先を迷っている方はぜひお読みください。...
メルシーポットで医療費控除!いくら戻ってくる?他の電動鼻水吸引器は対象?電動鼻水吸引器『メルシーポット』で医療費控除できるか知りたいですか?本記事では、メルシーポットが医療費控除対象か、そのほかの電動鼻水吸引器が対象か、医療費控除でいくら戻ってくるのか、まとめています。医療費控除についてよく知らない方におすすめです。...