子育て

メルシーポットの使い方徹底解説!コツやお手入れ・消毒方法も!

メルシーポットは興味はあるけれど
自分が使える気がしない……
お手入れとか面倒くさそう

と思って手を出せない人もいますよね。
でも、メルシーポットはとても簡単に使えます!

私は折り鶴も折れないほど不器用ですし
大の面倒くさがり屋で、ごはんは基本的に朝炊いて夜まで保温しておくタイプです。
途中でタッパーに入れて食べるときにチンしたりする
それさえ面倒くさがるズボラ―です。

そんなスーパー不器用&ズボラな私でも使えています!
この記事のおすすめ読者

メルシーポットの具体的な使い方を知りたい!

メルシーポットの簡単なお手入れ方法を知りたい!

メルシーポットを使いこなす自信が欲しい

メルシーポットの具体的な使い方

親切丁寧なイラストメインのガイドブック

まず、購入時にとっても分かりやすく使い方を解説したガイドブックが同封されています!


このようにイラストメインなので、とても分かりやすいです!

基本的な使い方

  1. 本体に部品を装着
  2. スイッチON
  3. 水通しをする
  4. 子どもの鼻に当てる(3~4秒で左右入れ替え×複数回)

以上、所要時間は4分程度です!

部品の装着について

どうせ部品が多くていろいろするんでしょ?
準備は簡単4STEP!
あとはコンセントつけて電源ON、簡単でしょ?

吸引時の姿勢について

どうやって吸引するのか具体的にイメージが湧かないかなぁ…
そんな方にはこちらの動画がとても分かりやすいです!(視聴時間:47秒)

 

座れない赤ちゃん
→床に寝させて、頭を固定して吸う

吸引を嫌がらない幼児さん
→向かい合わせ抱っこで吸う

吸引を嫌がる幼児さん
→太ももで子どもの頭を固定、足で子どもの腕・足を抑えて吸う

仕上げ磨きと同じスタイルだよ!

ちなみに、最初は子どもは大体嫌がります。ので大変です。
が、やっていくうちに気持ちよさを覚えるのか、慣れる子が多いと聞きます
実際うちの息子も、歯磨き大っ嫌い人間ですが
使用歴2年目にして鼻水吸引は準備をしていると、ニコニコと笑顔で寄ってきます

メルシーポットで上手に鼻水を吸うコツ

引き続き、こちらの動画が分かりやすいです(視聴時間40秒)
動画を踏まえて、私がお伝えしたいコツは2つ!

  • 頬っぺたを引っ張って、鼻の穴を広げる
  • 差し込んだら角度を変えてみる
ガイドには顔に大して90度って書いてあるけど分かりにくいと思うので、とりあえず入れて何度か角度を変えてみて一番吸える角度を探すのが手っ取り早いです!

メルシーポットの簡単お手入れ方法

まず、メルシーポットのお手入れタイミングは2パターンあります。
というのも、鼻水が多い時は1日に何回も吸うので

  • 使用した後の毎回のお手入れ
  • 1日使い終わった最後のお手入れ

この2パターンです。

使用した後の毎回のお手入れ

  1. 鼻水吸引後、水通しをする
  2. タンクの中の水を捨てて、ササっと水洗い
  3. ホース先についているシリコンノズル(1枚目)とコネクター(2枚目)を外してササっと水洗い
外すのにちょっと力がいるよ

以上、所要時間は3分程度です。

1日使い終わった最後のお手入れ

どうせこれが面倒くさいんでしょ?
いうて5分程度だよ!
  1. 鼻水吸引後、アルコール消毒剤で水通し
  2. タンクの中の水を捨て、ササっと水洗い
  3. ホース先についているシリコンノズルとコネクターを外してササっと水洗い
  4. ホースを干す

毎回のお手入れに「ホースを干す」が加わったくらいです。
なので、所要時間は3~5分程度です。

この程度なら出来る気がしませんか?

メルシーポットの消毒について

基本的に、上の「1日使い終わった最後のお手入れ」で書いた通り
アルコール消毒剤による水通しでOKです。

説明書ではホースの汚れが気になる時は、希釈した塩素系消毒剤で浸け置きを~
と書かれていますが、ホースは別売りされているので私は買い替えています。
大体、1本750円くらい。

年1回くらい。その方が楽だし衛生的~

メルシーポットを使うイメージは出来ましたか?

難しそう、面倒くさそうというイメージが取れていれば幸いです!
メルシーポットは誰でも気軽に手軽に使えるものです。

聞きたいことがあったら、Twitterから気軽に聞いてくださいね~