育児グッズ

メルシーポットはいつからいつまで?新生児や大人も使えるの?

電動鼻水吸引器『メルシーポット』が良いと聞くけど
何歳から使えるもの?
1万円くらいするけど、それだけ出す価値は本当にあるの?

購入前は悩むよな
結論から言うと、特にワーママにとっては1万円以上の価値がある!
この記事のおすすめ読者

メルシーポットがいつから使えるか知りたい

メルシーポットがいつまで使えるか知りたい

1万円の価値があるのか知りたい

メルシーポットは新生児から使える

メルシーポットは生まれて間もない新生児から使うことが出来ます。
公式HPのQ&Aにも書いてあります!
ただ、新生児~6ヶ月くらいまでは、
お鼻の穴も小さくて付属のノズルは入りにくいかもしれません。
その場合は、別売りのボンジュールプラスがおすすめです。

この通り通常のノズルに比べて、差し込み口が細くなっているので
小さな赤ちゃんの鼻の穴にも入れることが出来ます。

公式が販売しているものなのでご安心あれ!

公式が販売しているものなので、もちろん本体との接続性は抜群。
安全面も考慮されているので、心配なく使うことが出来ます。

口コミを見ていても、ボンジュールプラスを付けたことで
圧倒的に鼻水が取れやすくなったという声が多く寄せられています。

メルシーポットは大人でも使える

またメルシーポットは大人でも使用することが出来ます。

私も鼻水がひどい時はお世話になっています

吸引力に物足りなさを感じたことはなく
子どもにするのと同じように左右3~4秒ずつを何回かやっていると
とてもスッとして、鼻呼吸が戻ってきます。

ただし、大人が使う場合の注意点としては
ノズルはシェアをしないことです。
鼻水はばい菌がたくさん含まれています。
ノズルをシェアすることで
持っていなかった病気をもらうことにもなりかねません。

ノズルはそれぞれ専用のものを持ちましょう

我が家では付属のノズルを私が使い
別に買ったボンジュールプラスを子ども用にしています。

メルシーポットを複数人で使う場合は必ずノズルを分けましょう!

メルシーポットに1万円の価値があるか試算

新生児から大人まで使うことが出来ると分かったメルシーポットです。
後は1万円の価値があるかどうかが、購入の判断基準になりますね。

私なりの試算をご紹介します

子どもが自分で鼻かみが十分に出来るようになるのが5歳くらいとします。
私の周りは3歳差の2人兄弟が多いので、この例で試算をします。

3歳差の2人兄弟が5歳まで使った場合

購入費用:12,000円
使用年数:8年間
→単純計算で1年あたり1,500円

こども医療費助成が効いて小児科1回500円として
年4回以上病院に行くのならば
メルシーポットの方がお得となります。
更に

  • 病院に行くための時間
  • 交通費
  • 仕事を抜ける不就労分

以上を加味すると
より年1、2回病院に行くならばお得と言えます。

大人も使えば更にお得!

また、鼻水が出やすい季節はインフルエンザなどの流行期でもあります。
その時期に鼻水だけを吸引してもらいに病院に行ったら
インフルエンザをもらってしまった……
ということも起こりえます。
そういう感染リスクを下げることが出来るのも、メルシーポットの魅力だと思います。

感染リスクが下がれば、ワーママは仕事を休む回数も減るね!

以上より、私はメルシーポットには1万円以上の価値があると思います。
もう少しメルシーポットについて知りたい方は
以下の記事も参考にしてみてください。

使用歴2年の感想!メルシーポットのメリット・デメリット・効果電動鼻水吸引器『メルシーポット』のメリット・デメリットについて知りたいですか?本記事では使用歴2年の経験をもとに、メリット・デメリットや1万円出して買う価値があるかまとめました。メルシーポットの購入を迷っている方はぜひお読みください。...
created by Rinker
ベビースマイル
¥11,000
(2021/06/19 15:20:02時点 Amazon調べ-詳細)