子育て

メルシーポットで医療費控除!いくら戻ってくる?他の電動鼻水吸引器は対象?

子育て家庭の必須アイテムとして人気の電動鼻水吸引器『メルシーポット』
実は医療費控除の対象になります!

と言われても、医療費控除ってよくわかんないのよねぇ…
会社勤めのワーママは確定申告と縁遠いですもんねぇーわかるー

メルシーポットを購入した方が医療費控除の申請が出来るように説明します!

この記事のおすすめ読者

メルシーポットが医療費控除になると風の噂で聞いた…

医療費控除って面倒くさそう…

医療費控除ってなにそれ美味しいの…

メルシーポットは医療費控除の対象!

子育て人気アイテム、足を向けて眠れないくらいお世話になっている『メルシーポット』様
子どもの鼻水をグングン吸い取ってくれるばかりではなく
確定申告の医療費控除の対象でもあり、税金の還付までしてくれるありがたいお方です。

医療費控除とは?

よく聞くんだけど……
サラリーマンには馴染みが薄いわなー

1月~12月までの1年間で、医療費が10万以上掛かって家計を圧迫…!
そんな時に使えるのが医療費控除です。
確定申告で医療費控除を申請すると、その医療費分が所得から引かれるため
結果として税金が安くなります。

稼いだ分のうち、これだけは医療費としてかかったから、税金の対象にはしないよってことだな
給与で先に所得税とか引かれてるから、その医療費分が確定申告すると取り戻せるのか!

医療費控除の詳しい説明をしだすとキリがないのでこの程度に納めます。
もう少し詳しく知りたい方はググってください。

医療費控除の対象とは?

病院に払ったお金が対象になるのはピンとくるけど、メルシーポットは何か違わない?
その感覚は分かるが、メルシーポットも医療費控除の対象になるんだ

9 次のような費用で、医師等による診療、治療、施術又は分べんの介助を受けるために直接必要なもの
(1) 医師等による診療等を受けるための通院費、医師等の送迎費、入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代やその賃借料で通常必要なもの(ただし、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金等は含まれません。)

引用元:国税庁HP「No.1122 医療費控除の対象となる医療費」

メルシーポットはこの「医療用器具」に当たるため、医療費控除として申請することが出来ます。

税務署にも確認したから安心してほしい

医療費控除として認められる鼻水吸引器

メルシーポットのほかにも、医療費控除の対象として認められる鼻水吸引器は以下の通りです。

  • メルシーポット
  • ピジョン電動鼻吸い器
  • コンビ電動鼻吸い器
  • べべキュア
  • パワースマイル
  • エレノア
  • スマイルキュート
  • ベビースマイル
  • バリキュー
  • アンジュスマイル

商品説明欄に医療機器認証(承認)番号が書かれているものは、医療費控除の対象として認められます。(下図の黄色蛍光ペン参考)

また、それぞれの予備のノズルやホースなども医療費控除の対象として認められます。

  • 医療機器認証(承認)番号が書かれているものも医療費控除の対象
  • 予備のノズルやホースも認められるから領収証は取っておこう!

いくら戻ってくるの?

確定申告って面倒そう…そんなに返ってこないなら別にいいかも……
労力をかける価値があるかは知りたいところだな

実際に戻ってくるお金は以下の計算式で出します。

医療費控除額 =
実際に払った医療費 ー 保険金などで補填された金額

実際に帰ってくる金額 =
医療費控除額 × 所得税率

医療費控除額が帰ってくる金額ではない点が注意だ

ここでややこしいのが所得税率です。
所得税率について説明しだすと話が長くなるので割愛して
2020年時点で日本の平均年収は441万らしいので

  • 年収441万
  • メルシーポット代含めて年間医療費が15万
  • 保険金はなし

という具体例で計算をします(その他控除はややこしいので省きます)

実際に払った医療費 15万 -保険金補填額 0円

= 医療費控除額 15万

医療費控除額 15万 × 所得税率 20%

= 実際に帰ってくる金額 3万

いくらだったら申請する価値があるかどうかは人それぞれです。
なお、以下の参考サイトに医療費控除額シミュレーションがあるので
自分にどれだけ返ってくるか知りたいかはこちらのサイトを参考にしてください。

医療費控除は世帯でまとめて計算可能

私一人ではとてもじゃないけど10万は超えない…
医療費控除は同一世帯でまとめられるぞ

自分ひとり分だけではとても超えそうにないと思う方もいると思いますが
医療費控除は家計を一にする世帯、つまり家族分まとめて申請することが出来ます。

うちだったら私+夫+子2人、超えるかも…!
逆にあと1万足りないという時に、メルシーポットを買うという手もある

医療費控除の申請をするかどうかの判断基準

医療費控除の申請 すなわち 確定申告をするかどうかは
以下のフローチャートで判断してください。

医療費控除をするかどうか

①1月~12月の診療費・薬代・メルシーポット代などが合計10万を超える

↓ YES:医療費控除シミュレーションをする

②返ってくる金額が確定申告をする手間賃(自分基準)を超えている

↓ YES

確定申告をしよう!

医療費控除の申請に必要なことを確認しよう

さて、医療費控除の申請 つまり確定申告についてですが
頑張って勉強して説明しようかとも思いましたが
ググったらたくさん最新情報が出てくるのでググってください!

メルシーポットはどこで買える?タイプ別おすすめ販売店まとめました(最安値・ラッピング)電動鼻水吸引器『メルシーポット』をどこで買うか迷っていますか?本記事ではメルシーポットの販売店と価格またラッピングやメッセージカードの可否、タイプ別に購入先のおすすめをまとめています。購入先を迷っている方はぜひお読みください。...